2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

去年の10月19日。モカちんがお空に旅立ちました。
2歳4ヶ月(推定)も過ぎ、この子は3歳まで一緒にいてくれそうと思った矢先。
セナちんと同じように腫瘍ができ、お空へ。

モカちんといえば「仰向け野良寝」。
このおっとり兄さんは、うちに来て数日後にいきなり「仰向け野良寝」を披露して
生まれて初めてとっとこと同居を始めた私を驚かせました。

今年の夏はお空でも「仰向け野良寝」してたのかなぁ。。。

寝姿その2




スポンサーサイト

19日朝お空に旅立ったモカちんを、今日埋葬しました。
モカちんの鉢には「ワイルドストロベリーとビオラ」を。。
ワイルドストロベリーとビオラ


ビオラはモカちんっぽい?かつ私の独断と偏見で
この色↓のものに
ビオラ花


セナちん鉢「千日小鈴(せんにちこすず)」と一緒にベランダへ並べました。

**********************************************
うちにハムスター(モカちん)がやってきて、同居を始めて約2年。
もっと長い期間一緒に過ごしたような気がします。
それだけ「濃い」時間を過ごしたのでしょう。
9月にセナちんが、そして今回モカちんがお空に旅立ったので、
「Little World」には現在とっとこさんがいません。
(もちろん私の心の中にはいつまでもいるのですが)
なので、一度blog「とっとことまゆきのLittle World」はお休みします。

また私がとっとこさんと同居をはじめたら、「とっとことまゆきのLittle World」を
再開したいと思っています。

私からの発信はありませんが、皆さんのblogやHPには引き続き遊びに行きたいと
思っていますので、今後もよろしくお願いします(*^_^*)


・・・

モカちんが、今朝お空に旅立ちました。

最後に大好きな生野菜を一口齧って行きました。
今頃、一足先に先月お空に行った妹分のセナちんが、
おっとり兄さん(モカちん)を、虹の橋あたりまで
お迎えに来てくれてると思います。

最後まで心配してくださり、励ましてくださった皆さん、
ありがとうございました。

心配をおかけしてます。
モカちんの様子は・・変わらず。。

病院へ行ったところ、にっくき腫瘍ができてて、内臓を圧迫してるとのこと。
まだ?セナちんのように外から見て明らかなものではなく、注意深く丁寧に
触ると硬い箇所が確認できました。
2日間、ほとんど食べ物を口にしてない状態なので、栄養不足が心配です。
お薬(栄養剤含む)をいただいたので、何とかしてこれを体の中にいれて
内側から元気を回復してもらいたいとこなのですが。。
口元にもっていっても顔をそらされてしまうし、無理やり口に流しこむのもかわいそうで(ToT)
どうにか食べてくれそうなものを、いろいろ試してます。

私が帰宅する時間(大体18時過ぎ)は、まだ活動開始してないモカちん。
で、お食事の用意をし始めると、ハウスからモゾモゾ出てくるのがいつものパターン。
が、今日はお食事の用意もできて、お世話係はお掃除に取り掛かっても、まだ起きてこないモカちん。
ハウス内で動いてはいるものの、出てこようとしない。



さっきケージを覗くと隅にうずくまってるモカちん。
お食事にも全然手をつけていない様子。。
眠れぬ夜になりそうです。。。

写真は昨日。キャベツ、うまうま中のモカちん
キャベツ、うまうま中


まゆき@お世話係

Author:まゆき@お世話係
                         身長約147cmの中肉低背のおばちゃん。
「蛇口からポンジュース」が(期間・場所限定で)現実になった、のんびりした愛媛県で、夫と、とっとこさんとまったり生きてます。

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

安吾君 安吾(あんご)君 ♂
ジャンガリアン・ブルーサファイア
2016.9.12生まれ(推定)
2016.10.21「Little World」へ

まゆきの生活の中のひとこま     写真の上にカーソル持っていってね(*^_^*)

歴代とっとこ達です。今はお空からお世話係を見守ってくれています。。


初代 モカちん
2代目 セナちん
3代目 サファ君
4代目 YUI(ゆい)君
5代目 DAIGO君
6代目 奏(そう)君
7代目 健(たける)君
8代目 お粥(かゆ)君